ホーム ハワイアンドリームスロット攻略法

ハワイアンドリームスロット攻略法

パチスロ仕様で日本人に人気のスロット「ハワイアンドリーム」。カジノのスロットは台による設定や目押しなど、プレイヤーの選択やスキルによって勝率が左右される事がない (= 運任せ)ため、攻略を考えるのは難しくなります。

しかし!戦略を立てる余地が全くないわけではありません。ハワイアンドリームスロットの特徴、例えばボラティリティや還元率などを考慮し、上手く資金をコントロールしながら少しでも勝率を上げていきましょう!

ハワイアンドリームスロットの基本的戦略

ハワイアンドリームスロット 攻略法

ハワイアンドリームスロットはジャックポット機能を搭載していないので、一撃で超大金を獲得するタイプではありません。それを踏まえて攻略法を考える必要があります。

基本的戦略はフリースピン獲得につながるラッシュを狙って、ベット金額をコントロールする形になります。つまり負けにおけるベット金額を抑えて、勝ちにおけるベット金額を多くするという攻略法です。

まずは還元率を確認する

ハワイアンドリームの還元率

ハワイアンドリームスロットの還元率は97%です。つまり長期的に回し続ければ、100ドルの賭けに対して平均的に97ドルの払い戻しを受けることになります。しかし現実としては波がありますし、すぐに大きな当たりが出る場合もあれば、逆に何百回も回してもなかなか当たりが出ないこともあります。

そこでまずは、攻略法を作る前に体感としてどの程度の還元率となるのかを確認する作業を行います。

具体的には、賭け金を必要としないハワイアンドリームスロットの無料デモをを回します。その時、最初に何回転連続で回すのかを決めます。だいたい50回か100回にするとよいでしょう。

ハワイアンドリームスロット 無料プレイ
ハワイアンドリームスロットの無料デモ

1セットを50回転と決めたら、何セットか繰り返して平均でどの程度の還元率になるのかを計算します。10セットほど行えば、だいたいの還元率は算出できるでしょう。1ドルベットしたら50ドルを使うことになりますが、40ドルの払い戻しがあれば還元率は80%となります。

次に1セット100回転で同じように10セット回して計算してみましょう。50回転と比較して、どちらか還元率の高いほうを選択します。

この1セットあたりの回転数は少ないと資金の変動率が高くなり、最終的にゼロとなる可能性が高まります。逆に多いとなかなか利益が出ずに、長期的にはやはり資金がゼロになる可能性があります。

ベット金額をコントロールする

1セットあたりの回転数を決めたらいよいよ実践です。ハワイアンドリームスロットはオンラインカジノによって、ベット金額の幅が異なります。最初のうちは最少ベット金額ができる限り少ないオンラインカジノでプレイすることをおすすめします。

まずはベット金額を0.20ドルとしたら、この金額で1セット回します。1セットが50回転であれば、総額10ドル分を回したところで終了します。ここで払い戻し金が10ドルを超えていれば、そこで一旦終了です。ハワイアンドリームスロットの本来の還元率である97%を超えているからです。ゲームを続けるならば再び0.20ドルのベットで続行します。

払い戻し金が10ドルに満たなければ、次は0.40ドルとベット金額を増やします。50回転するとトータルで30ドルを賭けたことになります。この時点で払い戻し金の総額が30ドルを超えたらそこで終了です。30ドルに満たなければ、次は0.60ドルにベット金額を増やします。

ただし、50回転のなかでラッシュが何度も出現するようならば、ベット金額は0.20ドルから0.30ドル、さらに0.40ドルというように増加金額は少なめにしておきましょう。

この攻略法では、ベット金額を増やすことで、大きな当たりが出た時の払い戻し金も大きくすることができます。つまり負けている時の賭け金を少なく、勝った時の賭け金を増やすことになるわけです。

まとめ

ハワイアンドリームスロットは長く回せばある程度の当たりを引くことができます。その時のベット金額を大きくするために、資金コントロールをするというのが有効な攻略法となります。

人気の記事